ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS Electromagnets / same [1975]

<<   作成日時 : 2005/10/18 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
ELECTROMAGNETSエレクトロマグネッツこちらは長い間幻のアルバムとして入手困難であった名盤のCD化されたものである。1975年と言うジャズ・クロスオーバーの黎明期におけるジェズ・ロックの傑作でもある。そして、天才ギターリストと言われるエリック・ジョンソンのプロ・デビューの作品でも有る。何とこのアルバム収録時ジョンソンはまだ10代後半であり、インナーのジャケに写し出されたその容姿はまだあどけなさの残る少年の素顔があるのだっ。恐るべしエリック・ジョンソン!キーボードのスティーブン・バーバーを中心としたインスト指向のグループなのであるがそこで繰り広げられる演奏は、30年以上経過した現在聴いても、全く見劣りすることのない第一級品の出来映えである。

Electromagnets / same [1975]
Electromagnets
1.Hawaiian Punch
2.Motion
3.Dry Ice
4.Blackhole
5.Salem
6.Minus Mufflers
7.Nova Scotia
8.Crusades
9.Hawaiian Punch [Live][*]
10.Dry Ice [Live][*]
Electromagnets

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
再発が決まったときはホント、シビレました! 新作 "Bloom" でもこの時代のサウンドを模した "Magnetized" なんて曲も演ってますよね。
gw
2005/10/18 23:43
幻の名盤として話題でしたもんねぇ。
でも、内容は本当に素晴らしいと思います。
taha
2005/10/19 21:13
はじめまして。gwさんところから遊びに来ました。このアルバム前のジャケのと2枚もってたりします(笑)エリックが思いっきりフュージョンしてて感激。でもやっぱり彼ならではのフレーズが溢れてて。オリジナリティをすでに感じさせてくれますね
sorapapa
2005/10/23 01:17
あ、そうですか、ジャケは新しくなっているのですね。
でも内容はすごいですもんね。天才ですね。
taha
2005/10/23 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
Electromagnets / same [1975] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる