ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS Frank Gambale / LIVE![1989]

<<   作成日時 : 2005/10/24 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
フランク・ギャンバレ スゥイープって??
初期の作品の中では、一番ギャンバレの超絶技巧プレイが堪能できるスーパーライブアルバム。メンバーは、 Kei Akagi - Keyboards Joe Heredia - Drums Steve Kershisnik - Bass Steve Tavaglione - Saxophone である。キーボードのケイ・アカギとSAXのスティーブ・タバローニが実にすばらしい仕事ぶりを発揮している。正にギャンバレのギターとバトルを展開しているのである。エクセレントである。ファンタスティックである。  ベースのSteve Kershisnikは前作等で共演済みだが、ドラムスのJoe Herediaは私もこのアルバムでお初のドラマーである。”a touch of brazil”という曲では見事なアドリブ&インタープレイを披露しているので、このリズムセクションは別の場面でも何度か共演しているのであろう。収録はフュージョンファンおなじみの”Baked Poteto” で行われており、観客の反応もすばらしい。このギャンバレバンドで来日公演をこの時期にしていたら日本のギターファンは大変喜んだであろう・・。しかし当時は名声がまだなかったので日本のフュージョンファンの中でも、コリアのバンドの1メンバーという位置づけが成されており、彼の存在に注目していたのはごく少数だった。日本で現在購入できるかは不明だが、海外では通販等で入手できるはずである。(ぜひご購入をオススメいたします。)

Live
Credit Reference Blues
Fe Fi Fo Funk
Spending Sunday With You
A Touch Of Brazil
Spike's Song
The Natives Are Restless
Live

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Frank Gambale / LIVE![1989] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる