ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS PARADOX / THE FIRST SECOND  [1998]

<<   作成日時 : 2005/10/29 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
PARADOX、ドイツのENJAレーベルからのトリオ作品である。主要なインストは、ギター、ベース、ドラムスのギター・トリオと呼ばれる形態である。しかし、中心となっているのはベーシストの様でありプロデューサーも兼ねている。そして、このグループのメンバーは、 BILLY COBHAM- ドラムス,WOLFGANG SCHMID- ベース,BILL BICKFORD- ギターである。ベースのWOLFGANG SCHMIDがドイツの方でプロデュースもしている。収録もドイツの会場でのライブ録音である。音質はすこぶるよろしく、臨場感溢れるダイナミックなものとなっている。私はこのグループのことはまったくと言っていいほど知らないのだが・・・。ドイツやヨーロッパではどのような評価なのだろうか?はたして中身はいかがなものだろうか?コブハムがメンバーなのだが期待した音が出てくるかどうか・・・?ドンピシャ!予想的中!これまたご機嫌な内容でありました。デジタル録音されたその内容は、ギターがグイグイと全体を引っ張り、ベースがボトムを押さえ、ドラムスが叩きまくり・・・。ウーン、こんなにすばらしいアルバムをなぜ知らなかったのだうか?邦盤の発売の有無は定かではないが、どこかで大きく取り上げてほしいものだっ!このアルバムの他にもう一枚作品が存在するようだが、そちらは未聴なので内容は判らないが、このアルバムがライブ盤なのできっとスタジオ収録ものではないだろうか?BILL BICKFORDのギターは刺々しく、突き刺さるような感触であり、とても攻撃的であります。ベースの感触はアコースティック的なところもどこか感じられるのは、SCHMIDさんアコースティック・ベースもプレイされるのでしょうか?COBHAMオジさんのプレイはいまだ健在といったところで安心して他の二人もプレイしているようであります。やっぱり、これも映像パラドックス)。で拝見したいと思ったしだいであります。

The First Second
Bill Bickford electric guitars
Wolfgang Schmid electric bass
Billy Cobham drums

1. Parablue 05:34 | 2. Mozaik 08:36 | 3. Twistedology 08:16 | 4. Pandora 's Box 07:58 | 5. Subwayer 09:30 | 6. Serengeti Plains 10:54 | 7. Once In A Blue Mood 10:37 | 8. Nu Mess 00:56

Total time: 62'21
THE FIRST SECOND

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
PARADOX / THE FIRST SECOND  [1998] ザ・超絶技巧!/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/04 05:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わあ、こんな凄いのが出ていたなんて知りませんでした。もちろん日本盤もないです。
ファーストは入手困難のようですが下記で試聴できるようですよ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=198468
nary
2005/10/29 18:25
naryさん、どもっ。
コメントありがとうございます。
ドイツのエンヤというレーベルからの作品なので、英米のショップではなかなか手に入りにくいかもしれません。
taha
2005/10/30 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
PARADOX / THE FIRST SECOND  [1998] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる