ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS Scott McGill / Addition by Subtraction [2001]

<<   作成日時 : 2005/11/10 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
アメリカ出身のテクニカル系ギタリスト、スコット・マッギルが中心になって結成したgroupによる2000年の作品です。もう1枚アルバムありますね。メンバーはbassist Michael Manringとdrummer Vic Stevensの3人で、KEYでJordan Rudessが3曲参加してます。タイプとすればheavy progressive rock, metal & fusion.といった感じです。3人とも大変なテクニカル指向の演奏家なので、火花散るガチンコ対決となってます。
マッギルは、アラン・ホールズワースの影響を強く受けているのが特徴であり、ビル・コナーズからの影響も受けているとの情報もあります。DregsやDream Theaterのファンにとっては、スペシャル・ゲストとして参加しているJordan Rudessのプレイはとても興味深く聴く事ができるでしょう。緊張感溢れる素晴らしいPLAYを堪能してください。


1.Zimparty
2.We Are Not Amused
3.KVB Liar
4.Execution of Veit
5.Voyage of St. Brendan/Abbot of Clonfert
6.Sil
7.Addition by Subtraction
8.Vicodin Shuffle
9.Euzkadi
10.Conflict Resolution
11.Purging Mendel's Beasts
12.In-A-Gadda Davinci
13.Four Fields
14.Post Hocto-Proct

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕にとっては結構難解なサウンドなんですが(笑)、Jordan のリリカルなプレイはスゴくいい感じで気に入っています。
gw
2005/11/10 22:51
そうですねぇ、マッギルのソロも他のギターリストと比べると不思議な感覚です。
taha
2005/11/11 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
Scott McGill / Addition by Subtraction [2001]  ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる