ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS Greg Mathieson / For My Friends [1989]

<<   作成日時 : 2005/12/12 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
グレッグ・マティソン、スティーブ・ルカサー、ジェフ・ポーカロ等とのジョイント・ライブ盤「ベイクド・ポテト・ライブ」で日本のロック・ファンにもおなじみなキーボーディストである。そんなマティソンのソロ・アルバムです。参加メンバーは気心のしれたメンバーで構成されており。タイトル通りマイ・フレンドな人々ばかりである。コアとなるメンバーは、ベースのラボリエル、ドラムスのヴェガ、ギターのランドー、パカッションのコンテであり、ポール・ジャクソンもステキなギター・カッティッング・プレイを聴かせてくれている。1曲目の軽快なラテン・ファンク・ナンバー”アイ・ドント・ノー”を皮切りに繰り広げられる明るい感触の曲の数々は、ほとんどがマティソンの作曲であり、いくつものヴォーカリストのアルバムに曲を提供しアルバム作りに参加してきた実力が発揮されている。曲によっては二人のパーカッショニストがラテン風味で盛り上げ、ライブ感覚溢れる演奏をしている。レーベルのヘッドファーストはデジタル・レコーディングの良さを知り尽くした作品をいくつも発表している所なので音質もバッチシ申し分ない。私のオススメ曲は何といってもマイケル・ランドーが大活躍するラストの”LMNOP”である。スリリングなキーボード・プレイとカロルス・ヴェガのタイトなドラムスが曲そのものの緊張感を醸し出しており、ラボリエルもベース・ソロで応戦し各ミュージシャンがもてる力を発揮している。まさに手に汗を握る曲構成で、11分を越える大作ながら聴く者を飽きさせない。本当にすばらしいアルバムである。もっと、ソロ作を出してほしいアーティストでありますなぁー。

Greg Mathieson - Synthesizer, Piano, Keyboards
Dave Pell - Producer, Alejandro "Alex" Acu - Percussion Lenny Castro - Percussion,Luis Conte - Percussion
Paul Jackson, Jr. - Guitar ,Abe Laboriel - Bass
Michael Landau - Guitar ,Carlos Vega - Drums
Casey Young - Programming

For My Friends
1.I Don't Know
2.Song for My Grandfather
3.For My Friends
4.All Blues
5.Savada
6.Goe
7.20 Bar Blues
8.Slow Glide
9.LMNOP
For My Friends

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Greg Mathieson / For My Friends [1989] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる