ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS A/J Johansson,&Allan Holdsworth / Heavy Machinery

<<   作成日時 : 2005/12/07 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像Anders Johansson,Jens Johansson,and Allan Holdsworth / Heavy Machinery[1997]北欧を代表する若き天才プレーヤーである、アンダースとヤンスヨハンソン・ブラザースのアルバムに我らがアラン・ホーさんが50代の体にムチ打って参加した90年代最もハードな作品!(と言うのはウソであり、ホーさんはラクラクとこのアルバムのために素晴らしいプレイを披露している。)80年代にイングヴェイ・マルムスティーンのグループで大活躍した二人のプロジェクト作である本作は、ベイシックなトラックをヤンスがキーボードとシンセ・ベース等で作り、ホーさんはそのベーシック・トラックにギターをオーバー・ダブさせて完成させたと言う事である。しかし、このアルバムの完成度は同時に収録したのではないか?と言う位スリリングかつテクニカル、そしてグループ感がある。もし、同時に収録されたならば、いやライブ等での演奏であったならば、インプロヴィゼーションの嵐でまた違った形の作品に仕上がったのでないかと想像される。(ホントウにすごい兄弟である。)スケジュール調整が問題であったので仕方なくこの方法で収録したとライナーに記されていたが、ヤンスがいくつものグループを掛け持ちしているのでそれは難しいのであろうか・・。この3人にテクニカルなベース・プレーヤーをいれた4人でのライブ演奏も聴いてみたいものだっ!(ジミー・ジョンソンかジェフ・バーリンとか、ジョナス・ヘルボーグではチトやりすぎになってしまうかなぁ・・)若き二人の熱意に応える様にホーさんも超高速フレーズを惜しげもなく投入しており、近年のソロ作よりもこちらをベストと言うファンも多いと思われる。ホーさんファン必聴の必殺仕掛け人アルバムであります。とめどもなく流れでる変態ウネウネ大爆発の超オススメ盤でありまするぞよ!

Heavy Machinery
1.Joint Ventures
2.Beef Cherokee
3.On the Frozen Lake
4.Mission: Possible
5.Good Morning Mr. Coffee
6.Siouxp of the Day
7.On the Fritz
8.Tea for One and a Half
9.Never Mind Our Weather
10.Macrowaves
Heavy Machinery

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
A/J Johansson,&Allan Holdsworth / Heavy Machinery  ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる