ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS The Royal Dan: A Tribute [2006]

<<   作成日時 : 2006/05/22 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
Tone Centerお得意の企画もの!
中心となっているのはギターとプロデュース担当のジェフ・リッチマン
今回の企画は、ROCKファンはもとよりJAZZファンからも熱い支持を得ているSTEELY DANのトリビュート作品です。例によって、豪華なギターリスト達が独自の解釈でSTEELY DANの名曲を演奏しています。中には実際にDANミュージックに貢献して、自らも業界から注目される存在になったギターリストもいます。それは、"PEG"の名演で話題の人物となったジェイ・グレイドンです。今回は別の曲"HOME AT LAST"での参加となっていますが、この気の利いた計らいに対してグレイドンも懐かしく思ったのではないでしょうかぁぁぁ。そして、今回"PEG"を演奏しているのがロベン・フォードです。ファンキーかつブルージーなスタイルで演奏しているので別の曲のように感じられます。
今回もリズム・セクションは強烈であり、Drumsヴィニー・カリウタとbassジミー・ハスリップというJing Chiコンビ。こういったガツンとしたサウンドにはピッタリの人選です。
参加したギターリストは、他のトリビュートものにも参加したおなじみの方々・・直接STEELY DANの作品に携わっていないギターリストの演奏が聴くことができるのもこの企画の魅力!
いままでは、マイルス・デイビスやジョン・コルトレーンらのJAZZジャイアンツを題材にしてきましたが、今回のアプローチの評価によっては・・・まだまだ続く企画ものかもしれませんゾ!

JEFF RICHIMAN(Guitar)
ERNIE WATTS(Sax)
PETER WOLF(key)
JIMY HASLIP(bass)
VINNIE COLAIUTA(drums)
The Royal Dan: A Tribute
1. PEG
2. BODHISATTVA
3. HOME AT LAST
4. AJA
5. PRETZEL LOGIC
6. JOSIE
7. DIRTY WORK
8. THE FEZ
9. FM
10. HEY NINETEEN

Vinnie Colaiuta: drums; Jeff Richman: rhythm guitars; Jimmy Haslip: bass; Peter Wolf: keyboards; Ernie Watts: saxophones. Featured guitarists: Robben Ford (1); Steve Morse (2); Jay Graydon (3); Al Di Meola (4); Steve Lukather (5); Jeff Richman (6); Mike Stern (7); Jimmy Herring (8); Frank Gambale (9); Elliott Randall (10)
Royal Dan: A Tribute to Genius of Steely Dan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
The Royal Dan: A Tribute [2006] ザ・超絶技巧!/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/04 02:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Royal Dan: A Tribute [2006] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる