ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS John Mclaughlin / Industrial Zen [2006]

<<   作成日時 : 2007/01/21 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像Heart of Things」から10年ぶり、ひさびさの快作と呼べる素晴らしい内容に拍手。
40年以上も全線に立ち若い演奏者を指導してきた実績をここに集結させたがごとくパワー全開の入魂作。
そりまで携わってきた義兄弟たちへの思いが込められた作品でもあり、一曲目の"For Jaco"はジャコ・パストリアスへささげた曲でウェザー・リポートに感触が似ています。
"To Bop or Not to Be"は惜しくもこの世を去ったMichael Breckerに捧げられています。
注目すべき曲は、"New Blues Old Bruise"で、テキサスの凄腕Eric Johnsonが参加しています。一発で音色の違いが判るのがムフフ!マクラフリンが他のギタリストを参加させることはあまり無いのでここはポイント高し。そして、リズム隊が曲によって違いはあるものの、どのドラムスも強力な強者ばかりです。「Heart of Things」からのDennis ChambersはもとよりVinnie Colaiuta、Mark Mondesir、さらに最近はKey奏者としても活動している Gary Husband。全員が叩き屋として申し分ない働きです。そりをMatthew Garrison、Tony Greyが手数の多い指さばきでマクラフリンを援護します。
お得意のインド風のテイストも巧みに盛りこみマクラフリン印の新世代のマハヴィシュヌ・オーケストラごとく・・。Bill Evansのソプラノもいいねぇぇ。そして、高速タブラや歌入りの曲も違和感なく聴くことができるのも、全てにマクラフリンの統制が行き届いているからに他ならず・・。
できればこの体制でライブ盤を発表していただき、ぜひ来日公演を行い、ライブDVDでも出してくれればいいんだけれどもなぁぁぁ。
1. For Jaco , (Bill Evans, Hadrien Feraud, Gary Husband, Mark Mondesir)

2. New Blues Old Bruise, (Eric Johnson, Vinnie Colaiuta, Gary Husband)

3. Wayne's Way ,(Ada Rovatti, Gary Husband, Tony Grey, Zakir Hussain, Dennis Chambers)

4. Just so Only More So (Bill Evans, Matt Garrison, Marcus Wippersberg)

5.. To Bop Or Not to Be ** For Michael Brecker (Otmaro Ruiz,Matt Garrison, Dennis Chambers, Zakir Hussain)

6. Dear Dalai Lama (Shankar Mahadevan, Ada Rovatti, Dennis Chambers, Zakir Hussain)

7. Senor C.S (Mark Mondesir, Gary Husband, Hadrien Feraud)

8. Mother Nature (Shankar Mahadevan, Tony Grey)

Lineup
Gary Husband (Drums and keyboards);Vinnie Colaiuta (Drums); Dennis Chambers (Drums); Mark Mondesir (Drums);Hadrian Feraud (Bass); Matthew Garrison(Bass); Tony Grey (Bass); Zakir Hussain (Tablas);Shankar Mahadevan (vocals); Ada Rovatti (Soprano and Tenor Sax); Marcus Wippersberg (Drum Programming); Otmaro Ruiz (Synthesizer); Bill Evans(Soprano Sax); Eric Johnson (guitar)

Industrial Zen
Industrial Zen

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
John McLaughlin/Industrial Zen(輸入盤)
John McLaughlin(G,Syn Programing) Bill Evans(Ss,Ts) Ada Rovatti(Ts) Eric Johnson(G) Gary Husband(Key) Otmaro Ruiz(Syn) Shankar Mahadevan(Vo) Hadrien Feraud,Tony Gray,Matthaw Garrison(B) Mark Mondesir,Vinnie Colaiuta,Gary Husband,Dennis Chambe... ...続きを見る
Jazz&Drummer
2007/01/21 15:20
フェラガモ バッグ
John Mclaughlin / Industrial Zen [2006] ザ・超絶技巧!/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/04 04:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
tahaさん、こんにちは。
TBさせていただこうと思ったのですが、Yahooからもgooからも出来ないようです。
またあとでトライしてみますね。

私も本作関係の映像を観てみたいです。
nary
2007/01/21 15:31
ども、naryさん。
TB了解です。
最近は、スパムが多くて困っています。

taha
2007/01/22 20:41
TB ありがとうございます。
John McLaughlinは最近来日しませんね。
いつだったか、Remember Shaktiで一日だけOperaCityで公演したのが最後だったと記憶しています。
Electricなギターだと、やはりDennis ChambersとJeoy DefransescoのFree Spiritsは、何度かみました。93年と95年だったかと思います。ビグスビートレモロアームのついたギブソンのフルアコというのも最初びっくりしましたが、それにイフェクタをかましているので2度びっくりだったのを思い出します。なかなかすごかったですよ。
こんなグループで来日したら即行くんですけどね。
drmar
2007/01/22 22:42
ども、drmarさん。
コメントありがとうございます。
そうですね、こないかなあ。
観たいですね、生で。
taha
2007/01/23 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
John Mclaughlin / Industrial Zen [2006] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる