ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS Al di Meola / Tour de Force: Live [1982]

<<   作成日時 : 2007/06/17 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
アル・ディ・メオラ : ライブ
このアルバムはリアル・タイムで聴いたディメオラ作品のひとつで、個人的に印象深い作品です。当時、ある意味最強のリズム隊を配置して行ったライブなだけに資料価値としても重要な作品であることは間違いがありましぇん。
スティーブ・ガッドの生真面目さが前面に出たタイコと、アンソニー・ジャクソンのアグレッシヴかつ独特な音色のベースが超高速で繰り出されるディメオラのギターを支えています。それにも増して大活躍するのがキーボードのヤン・ハマーです。マハヴィシュヌやジェフ・ベックとの共演で、ロックからジャズまで幅広い活動をしている名キーボード奏者です。このハマーの参加が多大なる影響を与えているからこそ、この作品の価値が上がるといっても過言ではありますまい。そして、サポートするキーボードとして若き日のフィリップ・セスが参加しています。最初はセスのことをあまり知らない拙者は、裏ジャケに映し出されたフォトでセスを女性だと勘違いしていたのでありまんす!
そして、パーカッションにミンゴ・ルイスという鉄壁のリズム・セクション&手癖のあるキーボード達・・・。そんなスーパーなミュージシャンを従えてディメオラが必殺の高速フレーズを叩きだしていきます。
圧巻なのは、タイトル通りものすごいバトルを繰り広げる"Race With Devil on Spanish Highway"です。邦盤のタイトルもマンマの"スペイン高速悪魔との死闘"ですが・・・。タイトルに偽りのない高速フレーズで聴く者を圧倒していきます。当時は世界最速のギターリストは誰か?そんな特集記事が音楽雑誌の紙面を賑わしていた時代です・・。多くの超絶ギターリスト・ファンがディメオラを支持したことは、この曲を聴いただけでも推測されるっ・・というものでしょう。
四半世紀経った現在でも、聴く者を弾きつける魔力を持った作品であることは間違いがなく、これぞ超絶技巧の元祖!??・・と多くの方に自信を持ってオススメいたしやすっ!

1. Elegant Gypsy Suite
2. Nena
3. Advantage
4. Egyptian Danza
5. Race With Devil on Spanish Highway
6. Cruisin'

Tour de Force: Live
Tour De Force

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
はじめまして!先ほどは私のブログにコメント頂き有難う御座いました。
私もこのアルバム何度聴いたことか!アンソニー・ジャクソンとスティーブ・ガッドの鉄壁ともいえるリズム隊にヤン・ハマーとディメオラが縦横無尽に暴れまくります・・・今から久し振りに聴いてみます。
これぞ超絶技巧の元祖・・・納得です。
FUSION
2007/09/01 18:21
どもですっ、FUSIONさん。
このアルバムはアナログ時代からお気に入りで、スタジオ作品と違いソリッドなテイストが大好きです。
taha
2007/09/04 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
Al di Meola / Tour de Force: Live [1982] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる