ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS Alex Machacek / SIC [2006]

<<   作成日時 : 2007/08/19 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
アレックス・マクヘイサックこのオーストラリア出身のギターリストについてはほとんど情報がないので詳しくは語れないのだが・・・。このアルバムにドラムスのテリー・ボジオが参加しているあたりから、テクニーク好きな音楽ファンから要チェックのアーティストなのかもしれない・・。そして、発売元のレーベルがAbstract Logixということもあり、その辺のマニアからも注目されているギターリストなのだろう。
キーワードとして名前が挙がっているのが、Allan Holdsworth、Frank Zappaなので、いわばそのあたりの音が好きな方にはオススメできるかもしれない・・・。
と言ってみても、テクニック的に二人のヴァーチュオーゾに近いスタンスで演奏しているに他ならず、そっくりの音をだしている物まねアーティストとは一線を画するのでありまんす。まずはお手に取りご自身でお確かめいただきたいと存じます。
1. (sic)
2. Indian Girl (Meets Austrian Boy)
3. Miss Understanding
4. Yellow Pages
5. Djon Don
6. Piano
7. Out of Pappenheim
8. Austin Powers
9. Ballad of the Dead Dog

(Sic)
(Sic)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
彼は今年の1月にOuttrio名義で来日していましたね。Outtrioにはテリーボジオも参加していますが、実質彼がリーダーらしいです。基本はジャズロックですが、メタリックなリフやスウィープもこなしており、なかなか懐の深そうな感じでした。
ちなみに日本盤では「マクヘイサック」表記ですが、正しくは「マハチェク」と発音するようです。(来日後はどこも一斉に「マハチェク」に切り替わってました)

2007/08/23 02:50
あっ、どもです。

そうでしたか、マハチェクさんでしたか。
貴重な情報ありがとうございます。
たしかOuttrioはベースでパトリック・オハーンが参加しているんですよね・・。
見たかったなぁぁ生で・・。
taha
2007/08/23 21:55
はじめまして^^
このアルバムはまだ聴いていないのですが、Out TrioのDVDを観てぶっ飛んでしまいました(笑)
DVDのBassはパトリック・オハーンで、今年の来日の時は、ダグ・ランという人だったようです。
こういう感じのを聴きだしたのつい最近で、いろいろ紹介されているの、とても興味深いです。
またお伺いしますので、どうそよろしくお願いします^^♪
こでまり
2007/09/09 17:47
どもっ、こでまりさん。
マハチェクさんは、かなりのテクニークの持ち主なんですが、ザッパ風味が好き嫌いの分かれ目かと・・・。
OUT TRIOはザッパ関連のミュージシャンが集まったんですよねぇ。
これからもヨロヒク!
taha
2007/09/10 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
Alex Machacek / SIC [2006] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる