ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS UZEB / THE LAST CONCERT [2006]

<<   作成日時 : 2007/09/26 22:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
UZEBは、80年代から90年代初頭にかけてカナダ最強(北米最強かも)と言われた、トリオ・ザ・テクニカル・JAZZ-FUSIONグループ。
中でもベーシストのALAIN CARONは、現在も精力的に活動している凄腕ベーシストとして有名です。
これほどの実力を持ちながら、日本ではほとんど無名だったのはカナダという国の音楽事情が日本に入ってこなかったことと、作品をリリースしていたレーベルが日本で正式にディストリビュートしてこなかったからと推測されます。実際のところ、拙者がはじめてUZEBの音に接したのは、米国のNOVAレーベルから発売された{NOISY NIGHTS}(1989)であるからして・・・。
もうひとつ、彼らの音楽的背景が米国産のFUSIONシーンとイコールでなかったことが考えられるのです。それは、フランス語圏のアーティストとの共演やヨーロッパや南米でも活動の場を広げていた点です。
それでこのラスト・コンサートの模様を収録したDVD鑑賞すれば、(人気・評価がっ)国や場所でこんなにも違うのかと痛感するはずです。そりほどこのライブは素晴らしい内容となっていますので、是非ともご自分の目と耳で実感していただきたいと存じます。
本当にこのサウンドが3人だけで作り出したものなのか?各人のソロ・パフォーマンスも惜しげもなく披露されていて、会場の聴衆からもステンディング・オーベーションが巻き起こります。
さらに、スペシャル・ゲストとして、日本人ラッパ吹きプレーヤーのタイガー大越が参加しているのでありまんす。どういうつながりなのか詳細は不明でありますが、当時このラインで日本公演とかアルバム発売にならなかったのは大変に残念なことでありましょう。
−−タイガー大越プレゼンツUZEBライブ・コンサート−−とかでもよかったのにネ!
158分という長丁場ながら、全編に渡り驚愕のパフォーマンスが次々と繰り出される様は圧巻の一言に尽きます。一家に一枚の家宝にすべき・・・

1991.7.6の収録

1 Uzeb Club
2 New Hit
3 Aprés Les Confidences
4 Riff 55
5 Mister Moe
6 Loose
7 Blue'n Green
8 Not Even the Shadow of the Tail of a Lizard
9 Spider
10 Mr. Bill
11 Wake Up Call
12 Funkaleon
13 60, Rue des Lombards
14 Cool It

Paul Brochu Percussion, Drums
Alain Caron Bass
Michel Cusson Guitar

Guest
Tiger Okoshi Trumpet
Last Concert (2pc)
Last Concert [DVD] [Import]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ バッグ
UZEB / THE LAST CONCERT [2006] ザ・超絶技巧!/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/04 01:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
今回のレヴューを読んでもう一度DVD見直しました。やはり「UZEB」素晴らしいトリオですネ。またタイガーさんも加わり実に熱い演奏を繰広げていますが、「THE LAST CONCERT」というタイトルが・・・残念でなりません。
FUSION
2007/09/27 23:15
どもっ、FUSIONさん。
このあとに編集盤がいくつか発売になっていますが、
新作としては発表してませんねぇ。
ギターのクッソンもソロとか出しているのですが、ベースの
カーロンさんほど注目されていないのが残念。
再結成すればいいのにっ。
taha
2007/09/29 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
UZEB / THE LAST CONCERT [2006] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる