ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS The Lonely Bears / The Lonely Bears [1999]

<<   作成日時 : 2007/09/30 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
ザ・ロンリー・ベアーズ:ジャズ・ロック(変則)
ベースレスながら超絶なバンド・アンサンブルで聴く者を圧倒する演奏はサスガの一言に尽きます。
中心となっているのは、キーボードのTony HymasとギターのHugh Burnsあたりと推測されますが・・。詳細は不明というか、あまりとりあげているblogもないので・・・。
このメンバーのつながりは、ジェフ・ベックやジャック・ブルースあたりのブリティッシュ系のつわもの達なのですが・・・。レーベルがフランスということもあり、発表当時は正式にアナウンスされなかったことも事実でありまんす・・・。拙者はプログレ/ジャズロックの路線で知ったということであり、普通のCD屋さんでめったに御目に掛ける代物ではないかと存じますが・・皆様はどこでこのアルバムのことを知りましたか?
テリー・ボジオの手数の多いドラミングは他でも聴くことが出来ますが、こういった布陣での演奏は珍しいといえるかもしれません。ザッパ・スクールの時は大所帯だったからネ!
そこにフリー・フォームなSAXやハーッドでエッジの効いたギターが乗れば、ウーームとなること必至!
たまにはコノテのもを聴くのも良いかもしれませんぜ旦那!

Terry Bozzio Drums,
Hugh Burns Guitar,
Tony Hymas Keyboards,
Tony Coe Saxophone,

The Lonely Bears / The Lonely Bears [1999]

1. Our Red Sea
2. Zugzwang
3. Eastern
4. Oka
5. Freedom of the Wind
6. Trois Tambours de Abed
7. Canterbury Song
8. Sartre
9. Alpes as We Knew Them
10. Chanson du Bonhomme
11. Alarums
12. ...And Excursions
13. Nana
The Lonely Bears
Lonely Bears

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
The Lonely Bears / The Lonely Bears [1999] ザ・超絶技巧!/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/07 06:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
これ、わたしはTerryのサイトのDiscographyで知りました。
今はMagna Cartaのサイトで3枚とも取り扱っていて、ダウンロードも出来るようです。
それぞれがソロをやってるようで、でもアンサンブルになってるのが凄いな〜って感じします^^;
Terryは後のアルバムになるほど、超絶度が増してます(笑)
こでまり
2007/10/06 20:57
どもっ、こでまりさん。

こういうのって・・あまりないですよねぇぇ。
聴いていくとハマッテいくというか・・・。
やっぱり全員がテクニークがあるからなのかと・・
taha
2007/10/06 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Lonely Bears / The Lonely Bears [1999] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる