ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS DARYL STUERMER / GO! [2006]

<<   作成日時 : 2007/11/19 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
ダリル・スチューマーは、ジェネシスのサポート・ギターリストとして有名になったお方ですが・・(フィル・コリンズのサポート・メンバーでもありますねぇ)。もともとはジョージ・デュークに憧れていて、Violin奏者ジャン−リュック・ポンティのバンドでキャリアをスタートさせたテクニシャンであります。そのポンティのバンドでは、名手アラン・ホールズワース(Guitar)とバトルを繰り広げる名盤「秘なる海」が有名であります。その後ポンティのもとを離れて、イギリスのプログレ・バンドGENESISのライブでのサポート・メンバーとして長く活動していくことは、ダリルのキャリアの中でも一番大きな転換期、中心的活動となっていきます・・・。
GENESISのサポート・メンバーをしながらも、ソロ活動は行っていて1987年には、当時最も有名なFUSIONレーベルGRPからソロアルバム「Steppin' out」を発表し、このアルバムは日本でも発売されて当時のJazz/Fusionファンにもアピールしていました。その後、日本では特別ダリルを紹介することはなく、GENESIS関連の情報ばかりでソロ・アーティスト"DARYL STUERMER"として大きくクローズ・アップすることはありませんでした・・。そして、時は流れて2006年、ダリル渾身のソロ・アルバム「GO!」が発表されました。それまでのソロ作品は、GENESIS関連のものやサラリとしたFusion路線のものが多かったのが現状で・・・。今回の「GO!」にいたっては、ジャン−リュック・ポンティ名盤の「秘なる海」でのプレイに肉薄するバリバリとギターを弾きこんでいます。フレーズ的には、GENESISでのプレイで聴かれた様な感触のものから、ポンティ・グループでビジバシと弾き倒していた感じの曲まで・・。なぜ、いままでこの音で勝負してこなかったのか・・?と思ってしまいます。こりぞ、DARYL STUERMERの真の姿、Jazz/Rockギターの真髄、脱軟弱スムース路線・・・であります。今後もこの路線を引き続き継続していただき、自己のバンドで来日し、素晴らしいパフォーマンスを披露していただきたいと存じます。ライブアルバムとか、ライブDVDでも出してくれればいいのになぁぁぁぁぁ。
1. Striker
2. Masala Mantra
3. Greenlight
4. Dream In Blue
5. Breaking Point
6. Urbanista
7. Heavy Heart
8. Meltdown
9. Archer
10. Omnibus
Go!
Go

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2007年ベスト・ギター・アルバム最有力候補!?
先日ジャン・リュック・ポンティの新譜のネタ書いたんですが、ポンティ絡みのギタリストってのは例外なく好きなギタリストが揃っとんですよね。 ジョン・マクラフリンにはじまり、フランク・ザッパ、増尾好秋、自己のグル& ...続きを見る
www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ...
2007/11/19 23:48
ジャン=リュック・ポンティ 「秘なる海」70年代クロスオーバーの大傑作!
そしてマハビシュヌ・オーケストラ脱退後の77年に発表された 「秘なる海」(Enigmatic Ocean)は クロスオーバー史上に残る大傑作になりました。 ...続きを見る
ブリティッシュ・ロック ブログ ブリティ...
2009/10/23 13:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。私の方からも送ったのですが…どうも入らへんみたいですね。(残念。)
またよろしくお願いします。
ナゴヤハロー
2007/11/19 23:50
あっ、ごみんなさい。
TBは一時保留してからにしてますので、すぐ保留は解除します。
よろしく願います。
taha
2007/11/20 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
DARYL STUERMER / GO! [2006] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる