ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS Steve Khan / The Suitcase -Live in Koln '94 [2008]

<<   作成日時 : 2008/08/14 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像スティーブ・カーン :ギターマエストロ -----久方ぶりのアルバムThe Green Field を2005年に発表して健在ブリをアピールしていたカーンさん。続くBorrowed Time (2007)はグラミー賞にノミネートされるなど、業界も彼の動向に注目して矢先に突如として発表された今作品「The Suitcase」・・。実際は、1994年のドイツでの実況中継されたラジオ音源のCD化でありまんす。実の所、この音源は極上のステレオ・サウンドボード音源ということで古くからマニア・コレクターの間で話題になっていたものでありますてっ。拙者も所有していたりしますが・・・めでたく正規盤となっての発売、おめでとうございます。・・・ってな処でありましようぞっ・・。なぜ、今{2008}になっての発売かはよく判りませんが、カーン側でも気になっていた音源であることは間違いがありますまい。
さて、このライブの布陣でありますが、長く活動を共にしてきた相棒といえばベースのAnthony Jacksonが有名であり、ここでも素晴らしいプレイを聴かせてくれています。そして、ドラムスのDennis Chambersがこの作品の目玉であることは疑いようのない事実であることも確か・・・。デニ・チェンとはアルバム「CROSSINGS」で競演しているのでその流れでこのライブに参加したことはご推察の通りでありまして・・。パーカッションのManolo Badrena抜きでの演奏に何か考えがあったのか・・・?超重量級のボトムスをあいてにカーンも力の入ったプレイを聴かせてくれています!
カーン本人が、この音源を長きに渡り忘れてしまっていた事実や、その音源の存在を日本のファンからのメールで知らされたり、他国(コロンビア)での旅行中でのやりとりで初聴きできた一件がカーンのHPにて確認できるので確認願いたい。
何はともあれ、この音源が最近のカーン自身の音楽活動に対して情熱を取り戻させたことはカーンも認めている点に注目して、今後の活動に期待が膨らむファンとしてこれからも応援していきまっしょい!


Suitcase
Tone Center
2008-03-04
Steve Khan

ユーザレビュー:
上手すぎるのもどうか ...
デニチェンがうるさか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ディスク:1
1. Where's Mumphrey?
2. What I'm Said
3. Blue Zone 41
4. Melancholee
5. Played Twice
6. The Suitcase
7. Dr. Slump
8. Blades
ディスク:2
1. Guy Lafleur
2. Uncle Roy
3. Eyewitness
4. Capricorn
5. Dedicated To You
6. Caribbean Fire Dance
7. Mr. Kenyatta

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Steve Khan/The Suitcase(Live in Koln '94)
Steve Khan(G) Anthony Jackson(Contrabass Guitar) Dennis Chanbers(Ds) Rec. May 17,1994 at Stadtgarten Club,Koln,Germany(55 Records FNCJ5522/23) ...続きを見る
Jazz&Drummer
2008/08/14 23:12
Steve Khan &quot;THE SUITCASE&quot;
多分、初Steve Khan盤です。 某所にて、発売される情報と、この盤は凄いという話を見つけまして、他のことはあまり深く考えずに 発注をかけました。 これは、1994年のライブなのですが、情報によると以前からBootとしては流れていたもので、Steve Khan本人が、その演奏を聴いて自身の演奏に聴き入ってしまったらしく、それから正規盤発売に向けて動き出したようです。 ...続きを見る
JAZZとAUDIOが出会うと...
2008/08/15 08:03
Suitcase /Steve Khan
曲目 ディスク:1 1. Where's Mumphrey? 2. What I'm Said 3. Blue Zone 41 4. Melancholee 5. Played Twice 6. The Suitcase 7. Dr. Slump 8. Blades ディスク:2 1. Guy Lafleur 2. Uncle Roy 3. Eyewitness 4. Capricorn 5. Dedicated To You ... ...続きを見る
詩遊空間
2008/09/08 23:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらからもTBさせていただきます。
現在の弩ジャズをやっているスティーブ・カーンも決して悪くはないのですが、やはりアイウィットネス時代のカーンの方が、当時サウンドに思いっきり嵌っていたこともあり、わたし的には好きですね。
それにしてもこんな凄い演奏の音源があったなんて驚きました。
本作によってブート物や海賊盤に対する偏見がだいぶ薄れましたです。
nary
2008/08/14 23:26
TBありがとうございます。

この演奏は凄かったです。
元来Steve Khanをいろいろ聴いていた訳ではないのですが、巷の前評判を信じて買って大当たりでありました。

逆TBさせていただきます。
oza。
2008/08/15 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
Steve Khan / The Suitcase -Live in Koln '94 [2008] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる