ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS DAVID RAGSDALE / DAVID&GOLIATH [1997]

<<   作成日時 : 2005/11/19 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
デビッド・ラグスデール 
90年代に入りアメリカのロックバンドKANSASを甦らせた立て役者の一人、デビッド・ラグスデールのソロアルバムである。KANSASでもヴァイオリンの他にギターも演奏してバンドに貢献したのだが、97年に脱退しこのソロアルバムを発表している。作曲、編曲の他に、violin、guitar、keyboards、percussion、とマルティな才能を爆発させている。曲の内容はクラッシックの曲をロック風にアレンジしたものや、全くのオリジナル曲、そしてKANSAS風の曲まで多彩な才能を披露している。(KANSASでもその高い作曲能力がバンドに大きく貢献していた・・)バックのプレイヤーは2人で、ドラムス、ベース、のリズムセクションのみである。1曲目からハードなギターとヴァイオリンが交錯するロックな曲で始まり、アコースティックギターとヴァイオリンで綴るメロディアスな曲調のものまで、ヴァラエティ豊かな演奏が目白押しだ!もちろん全曲インストものオンリーでございます。(アルバムタイトル曲”David&Goliath”は正にKANSAS向けに用意した曲の様に感じられる・・。)マイナーレーベルからの作品のため、もちろんわが日本では正式にディストリビュートしている所はなく、入手は大変困難を極めると予想されるが・・。内容に関しては折り紙付きの文句なしの出来映えなので、KANSASファンもそうでないジャズ・ロックファンや、ヴァイオリンの響きが大好きなリスナーにはお勧めのアルバムといえよう。いいっすよっ本当に!ダンナさん。

http://www.davidragsdale.com/
1. Bach Stabber
2. Dimon Street
3. Rondo & Fugue
4. After The Storm
5. Opus 2 No. 1
6. Hit & Run
7. Suicide Squeeze
8. David & Goliath
9. Jungle Waterfall
10. Stu's Lament

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このアルバム欲しいんですけど手に入らないんですよね〜(泣)。タイミング逃がしてしまったようです・・・。そういえば最近、元SMB のベーシスト Jerry Peek のバンドに加入しましたよね。
gw
2005/11/19 23:20
そうですねぇ、早い時期にamazonあたりでも取り扱いされなくなりました。
なかなか良いアルバムですヨ!
taha
2005/11/19 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
DAVID RAGSDALE / DAVID&GOLIATH [1997] ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる