ザ・超絶技巧!

アクセスカウンタ

zoom RSS JAZZSICK  / same (1995)

<<   作成日時 : 2005/11/23 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

JAZZSICKPhilipp van Endert--guitar、Alex Gunia--guitar、Danny Gottlieb--drums, Bret Willmott--guitar,Stefan Rademacher--bass,Jay-Tee Teterissa--bass,Rene Engle--drums,Mike Stern--guitar、 ドイツのギターリスト二人を中心としたアルバムであり、ゲストにマイク・スターンダニー・ゴットリーブが参加している。バンド名も特にもたない様なので、このアルバムだけのスペシャルなものだったのであろう。曲はほとんどが二人のギターリスト、フィリップ・ヴァン・エンダートとアレックス・ガニアのペンによるものだ。1曲だけ、第三のギターリストであるブレット・ウィルモットが書いている。マイク・スターンは2曲参加、ダニー・ゴットリーブは4曲参加、二人のギターリストの他にBret Willmottが3曲参加している。3人のギターリストがハードな演奏を繰り広げている曲が6曲も入っている。たいがいゲップがでそうな位だが、ハードテクニカルギターフュージョンのファンならば聴き込む事ができるであろう。(本当にハードです・・)マイク・スターンが入った曲などは、スターンのソロアルバムに入れても良さそうな曲で、ソロパートを3人で交代で演奏している。ライブではどの様になるのか観てみたい気がする。   キーボードレスながら、エンダートがギターシンセで貢献している場面もある。 (3人もギターがいればそれも可能ですなぁ・・)音の厚みは申し分なく(そりゃ当たり前ですがなぁ・・)独特のグルーヴも感じられドイツのジャズメンの底知れぬ実力が発揮された「裏名盤」 と太鼓判を押してしまいましょう!

http://www.jazzsick.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
JAZZSICK  / same (1995) ザ・超絶技巧!/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/03 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JAZZSICK  / same (1995) ザ・超絶技巧!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる